趣味人パパのお気に召すまま

着の身着のまま雑記帳。お気に召したらお試しあれ。
スポンサードリンク

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2011*03*24 Thu
00:57

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)のお薬について。


 骨粗鬆症(こつそしょうしょう)って、ご存知の方も多いと思います。

 骨が脆くなる症状のことですね。

 昨今の健康ブームのおかげで一般の方達にも普通に知られている症状です。

 結果として骨折しやすくなったり、骨が曲がってしまったりするそうなんですが、
ある程度の量のステロイドを毎日飲んでいると、骨粗鬆症のなりやすいんです。

 なので、ステロイドを処方されている場合は定期的に骨密度の検査をして、異常
がないかチェックする必要があるんです。

 僕の場合は、入院していたときはチェックしていたんですが、退院してからは自己
申告(「そういや、骨って大丈夫ですかね?」とか言うアピール)をしないと検査しない
状態になっています。

 多分お医者さんは、ステロイドの量も大分減ってきたし、骨粗鬆症対策の薬も処方
されているのでさほど気にもしていないのでしょう。

 僕としても検査とか増えると帰りが遅くなってしまうので、できれば避けたいんです
けれども、この検査だけはお医者さんが言い出す前に自分から依頼しています。

 なぜか?

 それは、しょっちゅう薬を飲み忘れるからなんですよ^^;

 今僕に処方されている骨粗鬆症の治療薬はベネット錠17.5㎎という薬です。

 以前は
ボナロン35㎎だったのですが、便秘が酷かった為変えてもらいました。

 便秘についてはこの薬が原因だと決まっていたわけではなかったのですが、
この薬で便秘になられる方が多いので、僕の場合もそうであろうと推測し、変え
ていただきました。が、今となってはほんとにそうだったのか???です^^;

 で、この骨粗鬆症治療薬の2種とも、飲み方が特殊なんですよ。

 まず、飲むのは週に一度、決められた曜日に。そして、飲むのは朝起きて
すぐ
飲んだ後30分は水(コレも硬度の高いミネラル水はダメ)以外飲食禁
飲んだあと30分は食道側に薬が逆流し粘膜などを傷めるので横になって
はダメ


 飲み忘れた場合は、何も飲食する前に気付いた場合はその時に飲んでOK。

 何か飲食してしまった場合は翌日の朝に飲んで、次に飲むのは通常の決められ
た曜日に。

 めんどくっさいでしょう?何でこんなにめんどくさいのかと申しますと、この骨粗鬆
症治療薬はものすごく体に吸収されにくいんですって。

 用法どおりに飲んだ場合の吸収率を100とすると、朝食後2時間ばかりたった後
に飲んだ場合15程度まで吸収率が下がってしまうんだそうです。なので、飲み忘
れた場合は翌日の朝に飲みなさいということだそうです。

 まあメンドイといえばめんどい薬なんですが、前日の夜にコップ一杯の水と薬をセッ
トしておけばいいことなんですよね・・・・・覚えていれば・・・・

 そうなんです。一週間に一度なんて忘れちゃうんですよ。

 皆さんどうなんでしょうね?僕はよく忘れちゃいます。ダメなんでしょうけどもね。

 もっと前はボナロン5mgだったので毎日飲まなければならず、面倒だったけど忘れ
ることもなかったのですが・・・

 なので骨密度検査だけは自分から依頼するんですよ。やはりそういう風に悪化する
心当たりがあると、どうにも心配なので・・・。

 まあでも、以前検査したときは今よりステロイドも多く服用していてしかも今よりずっ
と飲み忘れてましたけど数値は別に問題ないレベルであったので、そんなに気にする
必要はないのかもしれません。

 といってもあくまで僕の場合ですし、当然年齢や性別、体質などによる個人差はある
と思いますので、皆さんは用法・用量をしっかり守ってくださいね。

 言われなくたってそうしてますよね・・・僕が不良患者なだけですね・・・。

 そうそう、上で書いた飲み方の中の「30分は横になってはいけない」ってヤツ。

 若いうちは食道もしまりがいいのでさほど気にする必要はないそうですよ。

 実際僕は眠いので飲んだあと二度寝しますけど、炎症など起こしたことは今のところ
ありません。

 まあコレもあくまで僕の場合ですけど、お医者さんの言うとおり、さほど気にする必要
はなさそうです。

 ちなみに、ベネット錠は「リセドロン酸ナトリウム水和物」、ボナロンは「アレンドロン
酸ナトリウム」というのが一般名です。

 両者とも、骨が作り変えられるのを抑制することにより骨の密度を上げる働きをします。

 骨も新陳代謝をしているのですが、その量は骨を作る骨芽細胞と骨を溶かす破骨細胞
という細胞によりコントロールされているんです。この2つのバランスなわけですね。

 ボナロンもベネットも"ビスフォスフォネート系化合物"と呼ばれるタイプの薬なんですが、
非常に骨に吸着されやすく、骨の表面にくっついているので破骨細胞が骨を溶かして
取り込む際に一緒に取り込まれ、その活動を阻害します。

 詳細な部分ついては少々違うようですけど、大まかには両薬ともこういう働き
らしいです。

 その結果、生産と破壊のバランスが前者よりに崩れ、骨の密度があがるとい
うわけです。

 また、骨に吸着されやすいので、一週間に一度の服用でOKなのです。7日分
の薬が骨にくっつけておけるってことですね。

 ※先ほど上で書いた"横になる"件ですが、この"ビスフォスフォネート系化合物"は
  刺激性が強く、食道の粘膜にくっつくと炎症を起こします。なので、決められた量
  以上の水でしっかり飲んで、やはり横になるのは控えるべきだと思います。
  一応・・・。



ステロイド性骨粗鬆症の治療マニュアルステロイド性骨粗鬆症の治療マニュアル
(2010/09)
不明

商品詳細を見る

 
ステロイド漬けの日々と骨粗鬆症ステロイド漬けの日々と骨粗鬆症
(2000/07)
芹沢 茂登子

商品詳細を見る


関連記事


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

TFRhi

Author:TFRhi
現在SLE(膠原病)と格闘しながら
気ままに生きるパパさんです。
最近クローン病にもなっちゃ
いました^^;
色々雑多に書いてます。
よろしければ上のカテゴリー
からどうぞ。
Linkフリーですが、連絡いただけると
嬉しいです。

☆自己紹介
※プライバシーポリシーについて

☆コメントいただけると喜びます☆

記事に書いたCD・絵本 etc.


上の”オススメの 音楽(CD)、 絵本、 書籍 いろいろ ♪♪” をクリックすると他に書いたの ものも見れます!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
342位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。