趣味人パパのお気に召すまま

着の身着のまま雑記帳。お気に召したらお試しあれ。
スポンサードリンク

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2011*04*11 Mon
22:44

エンドキサンパルス6回目・・・だったのですが・・・


 今日は月に一度のエンドキサンの点滴の日でした。

 いわゆる「エンドキサンパルス療法」も、6ヶ月目に突入となってワケですね。

 前回の受診時に、あまり効果が見られなかったため、今日の検査の結果如何では
治療法(治療薬)の変更もあるかもしれないということでした。

 果たして結果は・・・


          ダメ~(T_T;)/

 
 最初の2~3ヶ月は快方向かっていたループス腎炎も、ここ3ヶ月は横這い状態。

 今日は逆に尿蛋白が"+3"→"+"4へレベルアップ!!

 というわけで、エンドキサンパルス療法はあえなく中止となりましたとさ・・・。

 ・・・・・

 中止はいいけど、どうするの?って話ですよね??

 ホントは、僕のようにSLEからループス腎炎が悪化した病態の場合、このエンドキサ
ンパルスが一番効果的かつ信頼性の高い治療法なんですって。

 それがあまりにも効かないもんだから主治医も「ガッカリだ・・・」。

 はっはっはっ・・・そりゃあ僕も「ガッカリですわ・・・」。

 で、どうするの??


 やはり薬を変えることになりました。

 今回エンドキサンに替わり処方されたのは、

      「プログラフカプセル1mg」

 というもの。

 1日1回、夕食後に3カプセルの服用剤。

 う~ん、がっかりはしたものの、コレで鬱陶しい点滴(帰りが遅くなりすぎるし)から解
放されるのはありがたい^^

 さて、この「プログラフ」ですが、主治医からは何の説明もなく、いきなり「2週間後に
病院これるかな?」の質問。

 いや、来た方がいいなら来ますよ。たとえ今の会社で立場がどうなろうと、僕は娘が巣
立つまでは表向きだけでも健康な人たちと同じに生活したいですから。
 そこは長い目で見て判断しなければなりません。やし直しの利く事はこの際二の次で
すわ。

 その直後、「やっぱり3週間後にしよう。慌てても効き目が分からないし・・・」だそうです。

 どうも、効き目が確認できるまで時間のかかる薬らしいです。

 なので、とりあえず効き始めるまではステロイドの量も増やさなければならないらしい
です。


 それにしても、な~んか慌ててますなぁ・・・珍しく・・・-。-;)


 現在ステロイドの量をほんの少しずつ減らしていっている段階なのですが、正直言って
減らし始めてからというもの体調は悪くなる一方でしたしね。

 でも、検査結果の数値上は横這いであったため、減らし続けていたんです。
0.5mg/1ヵ月というごく少量ずつ。

 やはり、ダメだったようです。僕の病態はなかなか治療が難しい・・・珍しく主治医がそん
なことを言っていました。あまり普段はそういうこと言わない人なんですけどね。

 といっても、僕自身はそのことに気付いていたので、「あぁ、やっぱしな」でしたけど。

 ステロイドの効きはいいんです。でも、それ以外の治療薬については"最初だけ"なんで
すよ。

 ある程度快方に向かって、後は横這い・・・なんですよねぇ。

 まあ、そんなこと言っていてもしゃあないんで、とりあえず様子見ですね。

 こりゃあちょっと、厄介なことになってきた・・・かな?
 (もともとSLE自体が厄介なことだっつーのっ!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 プログラフカプセル1mg

 正式名称:タクロリムス(商品名がプログラフ)
 
 アステラス製薬製の免疫抑制剤の一種。元々は臓器移植時の拒絶反応を抑える薬で、
 このあたりはシクロスポリン(膠原病治療に使われる免疫抑制剤)と同じです。

 サイトカインという免疫系の調整に機能する蛋白質の発現を抑える働きがあるため、コレ
 が細胞を攻撃するT細胞の増殖を抑える結果となり、免疫を抑制します。

 まあ簡単に言いますと、膠原病の関節の腫れ・全身のこわばり・痛みなどは関節の炎症
 や骨の破壊が原因になってるんですが、そのまた原因となっている部分を抑制するもの。
 本来は外敵を攻撃する為の免疫が自分自身を攻撃してしまうのが免疫異常である膠原
 病なので、そこを抑制してしまおうってお薬なんですね。

 なので当然、外敵にも弱くなるので感染症に注意しなければなりません。

 この薬はグレープフルーツジュースと一緒に飲んではいけません。効き目が強くなる
 そうです。

 また、セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)を含有する食品・医薬品を摂取
 すると効き目が落ちるそうです。

 (弟切草・・・懐かしいっすね。しおりがピンクになるあのゲーム。しってます?)

 副作用としては、

  ・消化管障害(腹痛、下痢、悪心など)
  ・腎機能検査値異常(クレアチニン上昇など)
  ・耐糖能異常(血糖上昇など)
 
 そのほか、 

  ・吐き気、嘔吐
  ・腹部不快感、下痢
  ・胃痛、腹痛
 
 などの消化器系障害考えられます。

 また、

  ・けいれん
  ・熱や咳が出る
  ・頭痛
  ・胸がドキドキする
  ・発疹
  ・ほてり
  ・かゆみ
  ・脱毛

 etc.・・・このあたりはどんな薬にもかいてあることですわね。

 あと、

  ・血圧が高くなる

 コレは注意が必要なようです。出来れば測るべし。だそうです。

 ちなみに、

 ☆クレアチニン : 筋肉を動かす時に生じる老廃物で、尿に吸収され腎臓から排出
            されるものです。
             腎臓の機能が低下すると血液中の量が増加します。
 ★耐糖能異常  : インスリンの分泌に異常をきたし、血液中の糖の濃度が高くなった
                                状態。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





 
関連記事


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
○2011/04/12○
新しい薬が 効くといいですね!
シクロスポリンは私も飲んでいました。
お高い薬なんですよね~
そうそう、グレープフルーツダメって言われてましたわ~
シクロをもう飲まなくていいよ~って言われて
捨てようとしたら、薬剤師のお姉ちゃんに「ダメーーー!!勿体ない!」
と怒られました(笑)

治療薬は みんなが効くからOKじゃないので
TFRhiさんに効く薬が 必ずあるはずですよ!
ステロイドは服用しているときは 恐い物なし!ってな感じですけど
外していく課程で ガックシくる・・・(^▽^;)

パパ、p(´∇`)q ファイトォ~♪
[ 編集 ]
○2011/04/12○
はちゅんねこさん。こんばんは^^

> シクロスポリンは私も飲んでいました。
> お高い薬なんですよね~

はちゅさんも飲まれてたんですか。
高いみたいですね~。
特定疾患のおかげで薬はタダになっているんですが、
医療費の明細みたいなのをみて、その保険適用などナシの
場合の金額にびっくりしましたよ(゜д゜;)

> 治療薬は みんなが効くからOKじゃないので
> TFRhiさんに効く薬が 必ずあるはずですよ!

そこは結構楽天的に、あと2・3年もすれば新薬が出てくる
でしょう・・・とか思ってます。毎年♪

> パパ、p(´∇`)q ファイトォ~♪

ありがとうございますっ!!ふぁいとーっっっ!!!(*`д´*)_>

[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

TFRhi

Author:TFRhi
現在SLE(膠原病)と格闘しながら
気ままに生きるパパさんです。
最近クローン病にもなっちゃ
いました^^;
色々雑多に書いてます。
よろしければ上のカテゴリー
からどうぞ。
Linkフリーですが、連絡いただけると
嬉しいです。

☆自己紹介
※プライバシーポリシーについて

☆コメントいただけると喜びます☆

記事に書いたCD・絵本 etc.


上の”オススメの 音楽(CD)、 絵本、 書籍 いろいろ ♪♪” をクリックすると他に書いたの ものも見れます!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
791位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。