趣味人パパのお気に召すまま

着の身着のまま雑記帳。お気に召したらお試しあれ。
スポンサードリンク

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2011*05*30 Mon
23:07

LIBERA「生命の奇跡」…クラシック…ではないのでしょうね^^


LIBERA(リベラ)」のニューアルバムがリリースされましたね♪

生命の奇跡生命の奇跡
(2011/04/13)
リベラ

商品詳細を見る

コチラ、NHKドラマ「マドンナ・ヴェルデ」の主題歌「生命の奇跡」が収録されて
おります。

あのドラマ、母親が娘の子供を代理出産するってお話なんですが、ちょっとどう
捉えていいものか・・・考えてしまうと見れなくなってしまいます。

ま、それは置いといて、この曲ですがなかなかいい曲なんですよ♪

僕はトレンディードラマ世代なんですが、昔っからドラマはあまり(というか全然)見
ないんです。

で、たまたま嫁さんがマドンナ・ヴェルデを視聴しているところに遭遇して、

 「いい曲だなぁ」

って、気になっていたんですよね。

そしたらこの間、嫁さんが「リベラって歌手知ってる?」って。

おぉっ、珍しい。こういうのに興味を持つとは・・・。

とはいえ、このアルバムはドラマの主題歌である「生命の奇跡」以外は今までの
ベスト盤的な内容だったので、僕は1曲だけネットで購入していたんです。

でも、嫁さんはアルバムが欲しかったらしく、本日購入。

もちろん僕のライブラリーにもぶち込んでおきましたョ♪


さて、このリベラ。日本でも人気のあるボーイソプラノグループですよね。

詳細はいつものごとく知りませんが、最近ではCMだったり、ドラマの主題歌だった
りに使用されていましたよね。

映画「誰も守ってくれない」の主題歌の「あなたがいるから(原題you are there)」と
かVIERAのCMやNHKドラマ「氷壁」に使われていた「彼方の光(原題Far Away)」
など。

ちなみに、僕はこの「彼方の光」を聞いて、涙出そうになりました。

いや、そん時は歌詞の意味なんかわかんなかったんですけどね^^;



これです。彼らの日本での人気を不動にした曲!おそらく日本でリベラといえば
この曲でしょう。

このアルバムにはもちろんこの曲も入っています。


リベラについて、あまり知りもしないでなんなんですが、曲調はどうであれクラシック
というカテゴリーに入るのかどうか難しいところですよね。

シンセサイザーなどの電子楽器も積極的に使用する方向での音作りですし。

でも、こういった形での枠越えやハイブリッドは大いに歓迎されるべきものでは
ないかと。

たとえば、クイーンのフレディー・マーキュリーなんてそうですもんね。
ロックバンドであんな歌い方しちゃって・・・かっこいいんですから^^

どうもね、僕の周りにはすぐに邪道だとかって批判したがる輩が多いんです。

でも、あのモーツァルトだって、彼の生きる時代にシンセサイザーがあったならきっと
使っていただろうって言われてますし、こういう親しみやすさや聞きやすさは聞き手の
範囲を広げますからね。

音楽って本質的には自己満足で終わるものではないでしょうから・・・

という、僕の勝手な思いです^^;

もちろん、あえて様式美や形式という枠組みを設けることによって生み出される
クリエイティビティも存在しますから、要は聞いて気持ちいいと感じる人が自分
以外にいるのならOKということですよね。

もし、純粋にクラシックの歌唱曲が聞きたいというのなら、僕のオススメは合唱曲では
なくソロの曲です。

出来ればバロック時代の、リート(ギターみたいな楽器)をボロンボロンと鳴らしながら
歌ってるようなのがいい。

具体的には・・・曲のデータしか残っていないのでアルバム名がわかんないんですが、
Emma Kirkby(S)というソプラノ歌手さんが歌っている「I saw my Ladye Weepe」という
曲が個人的にはいいです。

一人になって、よく聞きます。

聞きながら、きっとその当時の貴族なんかもこうして一人で聞いていたんだろうな・・・
とか。

一人の貴族がくつろいでいる前で、リート奏者と歌手が向き合うように歌いつづる・・・
そんな情景が目に浮かぶようです。

一度でいいから、そういう聞き方をしてみたいなぁ。


・・・と、話が脱線してしまいましたが、リベラの曲はホントどこまでも美しい歌声と、親し
みやすい音作りで肩肘張らずに聞くことが出来る、コレこそネオクラシックなのかも知れ
ませんね。

そうそう、先述した2曲も今回の新曲「生命の奇跡(原題Song of life)」も、作曲は日本人
の村松崇継という方です。

リベラ自体はイギリスのグループなんですけどね。

そういうことを感じさせないのですが、日本で人気のある曲はやはり日本人が作った曲
なんですよ。面白いですよね~。

ちなみに、リベラは少年合唱団ではあるのですが、ウイーン少年合唱団などとは異なり
低音部が存在する為、変声期後もメンバーとして活躍できるのだそうです。
場合によっては成人後もスタッフとして参加できるのだとか。

主催しているのはロバート・プライズマンという人物。興味深いですね・・・。

ま、上の動画見て「いいなぁ」って思ってくれた人ならば、このアルバムを買って後悔
することは無いでしょう^^

聴きたい曲が入っている、日本人にとってはホントの「リベラ ベストアルバム」って
トコです。

心のデトックスにもなりますよ。

って、コレはクラシック全般に言えることなんですがね。

癒す為の音楽、では無く音楽に癒されるのです。

僕はそういうもんだと思います。

で、リベラはきっとそういう音楽なんですョ。


関連記事


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
○2011/05/31○
いやいや、いい!!凄くいい!!

心が洗われた気分♪

なんか すとーんと別世界に落とされた様!

おばちゃん、感動しちゃって ポチ♪忘れるとこだったわ!!

いい買い物、しましたね~(鑑定団風)
[ 編集 ]
○2011/06/01○
こんばんは♪

たまにはこんなん良くないっすか?
僕ぁ疲れてくるとこういうのに逃げ込んでますよ^^;

ホント別世界に連れて行かれますよね~♪

彼ら、いい仕事してますよっ(^-^)/
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

TFRhi

Author:TFRhi
現在SLE(膠原病)と格闘しながら
気ままに生きるパパさんです。
最近クローン病にもなっちゃ
いました^^;
色々雑多に書いてます。
よろしければ上のカテゴリー
からどうぞ。
Linkフリーですが、連絡いただけると
嬉しいです。

☆自己紹介
※プライバシーポリシーについて

☆コメントいただけると喜びます☆

記事に書いたCD・絵本 etc.


上の”オススメの 音楽(CD)、 絵本、 書籍 いろいろ ♪♪” をクリックすると他に書いたの ものも見れます!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
528位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。