趣味人パパのお気に召すまま

着の身着のまま雑記帳。お気に召したらお試しあれ。
スポンサードリンク

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2011*10*11 Tue
02:25

そもそも「ヘッドホンアンプ」って???#2


 しまったなぁ・・・"また明日"なんて書くんじゃ・・・

 今日も長くなりそう&一部の人しか読めない内容になりそうです^^;


 昨日の話。

 で、なんでヘッドホンアンプなんてマニアックなものがこんなにも急速に一般的に
なっちゃったのか?

 
 iPod ユーザーとその他のポータブルオーディオプレイヤー(以下PDA)ユーザー
の間での論争、

     iPodは音質が悪いんじゃ?!

 ってのが原因ではないかと、僕は認識しています。

 


この手のPDAというものは、記録部分と再生部分、それにアンプ部が
一つのパッケージになっているのですが、iPodについてはそのアンプ
部の性能が悪いという、そういう評価がまかり通っていたんですよね。

で、Appleは元々コンピュータメーカーなのだから、SONYや
KENWOODのようなオーディオメーカーの相手にならんという
偏った評価などにさらされることとなったわけなんですよ。

これに輪をかけてよくないのが、付属のイヤホンの性能。

コレばっかりは世間のいう通りで、他のメーカーのものに比べると
天と地ほどの差があります。

こういったこともiPodの評価を下げる原因になってしまったようです。

では実際はどうなのか?

ハッキリ言って、好みの問題だと思いますよ。

クリアーでドンシャリが好きか、フラットなのが好きなのか・・・
そういうレベルの話です。

なのですが、やはりiPodユーザーとしては、面白くない。

大体、iPodってのはコンピュータメーカーの製品ではあるけれど、
その心臓部に使われているチップは高級オーディオメーカー製の
ものであり、再生信号が悪いとは思えない。

ここで、ある事に気がついちゃったiPodユーザーがいたのです。

そう、ドックコネクターからの出力です。

iPodはここから、ライン信号を取り出す事ができます。

この信号は内臓のアンプを通さないものなのですよ。


そこで、考えるわけです。

なんとかして、この信号をイヤホンで聞けないものか?と。

ライン信号は出力レベルが大きく、そのままではイヤホンで
聞けないし、昨日の話でインピーダンスの問題もあるので
その辺りをどうするか?!

そこで、登場するのがヘッドホンアンプなんです。

要するに、iPodの音質が悪いのはアンプ部に電力的に余裕がない為で、
ドックコネクターから信号を取り出せば高音質である・・・という、
言い訳じみた発想がその根底にあるわけです。

正直、僕から言わせればそこまでiPodの音質って悪くもないし、
そんなに言うならウォークマンでも買えば良いのにってね。

大体、ポータブル機器ですしw

とまあ、そんなところが始まりなんですが、そのスタイルがマニアの
心をくすぐって、ここまで普及しまったようです。

ほんの数年前までは
ポータブルヘッドホンアンプというと、海外からの個人
輸入か自作か・・・しか選択肢がなかったのですが、現
在では量販店でも気軽に購入できるようになりました。


ちなみに、このようなポータブルヘッドホンアンプは、アンプとは
いうものの信号の増幅はほとんどしていません。

もともとドックコネクターから信号はレベルが高く、ヘッドホン
アンプで絞っている状態となります。

つまり、ここでいうヘッドホンアンプの役割りは、インピーダンス
の整合と余裕のある電力供給ということになります。


はい、というわけで、次回からは試作機を持ち出して、カンタンに
制作できる物の中からいくつかの選択肢を提示しようと思います。

有名なChuMoyや僕がメインに使っている低電圧タイプ。または
海外のものに多いA47など、製作難易度なども合わせて紹介して
みたいと思います。
大前提として、僕自身も電子工作は初心者であるということを
付け加えておきますね。

暖かな目で見てやってくださいね!
関連記事


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

TFRhi

Author:TFRhi
現在SLE(膠原病)と格闘しながら
気ままに生きるパパさんです。
最近クローン病にもなっちゃ
いました^^;
色々雑多に書いてます。
よろしければ上のカテゴリー
からどうぞ。
Linkフリーですが、連絡いただけると
嬉しいです。

☆自己紹介
※プライバシーポリシーについて

☆コメントいただけると喜びます☆

記事に書いたCD・絵本 etc.


上の”オススメの 音楽(CD)、 絵本、 書籍 いろいろ ♪♪” をクリックすると他に書いたの ものも見れます!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3866位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
740位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。