趣味人パパのお気に召すまま

着の身着のまま雑記帳。お気に召したらお試しあれ。
スポンサードリンク

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2013*02*11 Mon
23:34

ヒュミラの打ち方・・・の僕的なコツヽ(・▽・)/


  さ~て、SLEなのにクローン病患者の僕が今日も一発・・・

fc2_2013-02-11_22-04-23-585.jpg 

        プスっとな(><;)/

 ・・・

 ・・・といっても、たいして痛くも無く、もう飽きちゃって新鮮味も無く・・・--;


 今日はmamapooさんにおすそ分けの手作りウーピーパイなるものをいただき
まして、美味しくいただいて気分もよろしく、プラマイゼロといったところですな。
(mamapooさん=こちら参照・・・ウーピーパイのことも書いとりましたョ。)


 さて、新鮮味の無くなったところでコレまでに会得したヒュミラ注射のコツをば。


 ま、最初に説明受けたときに言われてるとは思いますが、冷蔵庫からだしたら
ある程度(室温くらいに)は温めてから打ちましょう。

 でないと、液が入ってくる時の痛みが強くなりますよ。

 基本的にとても細い針なので、針を刺すときの痛みなんて大したこと無いんですが、
液が入ってくる時はしみて痛いんですよね。

 痛いのはそこだけなんで、温めるのは大事です。

 冷蔵庫から出して部屋ン中に暫く(15~30分)くらい置いとけばいいんですが、僕は
せっかちなのと、置いておくと娘が何しでかすか分からないので手で握ったまま5分くら
いTV見てます。


 んで、アルコール綿で消毒してキャップを取り外して中の空気が抜けるまで
ピストンを・・・の前に、一度ピストンを下げましょう。

 そうすることで、針自体の中にたまっていた薬液が注射器のシリンダー内に落ちて
来るので、空気を抜くときにムダに液が飛び散らなくって済みますよ。

 ついでにピストンを下げたあと、シリンダーの針の付け根辺りを指でピンピンっと
はじいてやりましょう。

 そうすると、針から落ちてきた薬液がシリンダー内にたまっている液面まで落ちて
くれます。


 あとは針を上向けたままピストンを押し込んでシリンダー内の空気を抜きます。

 針からちょびっと液が出ればOKです。

 ここでほんのちょっとくらい空気が入っても気にしなくってOKらしいです。


 で、ついにプスッと・・・の前に、シリンダー内の薬液は確認しました?

 色とか・・・白濁してるのはNGです。

 生ものなんでね、気をつけないと。


 ほんじゃ、プスッと!

 なんか、補助器具みたいなのがあるのご存知?

 ヒュミラの注射は針が長いのでナナメに刺すんですが、怖かったり上手くできない
人のために、針が少ししか出ないようになる器具があるんです。

 それに注射器を取り付けて、垂直にぷっすり・・・

 でもね、持ちにくいしやりにくいし、めんどい・・・--;

 はっきりってオススメしません。

 普通にもって、プスッとやった方が早いし楽です。


 そうそう、刺す時は思い切りよくプスッとね♪


 そうしないと肌の弾力のせいで、針をつきたててから針が刺さるまでにタイムラグが生
じて、なれないとかえって怖いかもしれませんからね^^;

 
 このときに、針の斜めになってる方を上にするか下にするか(注射器の針の先端は
ナナメにカットされている)によって感じる痛みが変わるって人もいますけど、正直言っ
て気のせいだと思います。

 それよりも、やっぱりピストンを押し込んで薬液が入ってくる時が一番痛いです。

 しみるんですよね~。

 コレもなれないうちは痛いもんでゆっくりゆっくりピストンを押し込みがちですが、
慣れてくると早くなっちゃって・・・そのほうが楽なんですョ。

 早かろうが遅かろうが、たいして痛さは変わりませんのでね^^


 ま、こんなとこでしょうか?!

 慣れてしまえば何の面白みも無いことですけどね・・・


 そうだ。打ったあとその部分がしこりになったり腫れたりして痒くなったりしませんか?

 僕は暫く(次の注射の3日前くらいまで)腫れて痒くて痒くて・・・(><)

 あんまり(野球のボールくらい)腫れるようだとステロイド大量投与で何とか持ちこたえ
て・・・って事もあるようですが、よっぽどでない限り気にしなくってもいいみたいです。

 ただ、かゆみや腫れがうっとーしかったり気になるときは、医師に言えば塗り薬をもらえ
ますよ。

 完全にかゆみが治まるわけでもないし効果も長くはもちませんが、狂ったようなかゆみ
で眠れなかったり夜中に起きてかきむしってパジャマが血だらけ・・・なんてことにはなら
なくなりますよ。

 
 さて、使った注射器は感染性廃棄物入れに・・・と言ってもただそう書いてあるだけの
病院で貰ったプラスチック容器なんですけどね・・・にポイっ♪

fc2_2013-02-11_23-15-57-131.jpg 

 随分とたまってきましたなぁ。

 そろそろ病院に持ってって、引き取ってもらわなきゃ。

安心レシピでいただきます!―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ125安心レシピでいただきます!―潰瘍性大腸炎・クローン病の人の
ためのおいしいレシピ125

(2001/04)
斎藤 恵子、日本炎症性腸疾患QOL研究会 他

商品詳細を見る


安心レシピでいただきます!(おべんとう・パーティ篇)―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ111安心レシピでいただきます!(おべんとう・パーティ篇)―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ111
(2005/05)
斎藤 恵子、沼口 ゆき 他

商品詳細を見る


潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事 (健康21シリーズ 14)潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事 (健康21シリーズ 14)
(2008/05/26)
松本 誉之、斎藤恵子 他

商品詳細を見る


 僕はこの一番下のヤツを入院中に親に買ってきてもらって読んでました。

 まあ、参考になる程度でしょうか・・・でも、ネット検索とかで色々な情報に翻弄される
まえにまずはこういったものを読むのはオススメです。

 自分にとって必要な情報化そうではないか。

 その記述が一般論なのか書いてる方の思いこみ半分なのか。


 ネットの中の情報ってのはそういうモンですからね。


 上の2冊は比較的評判がよい本ですが、そこいらではなかなか売ってませんで・・・

 元々通販を利用する習慣のほとんど無い僕としては読みたいけれど・・・ですわ^^;


関連記事


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

TFRhi

Author:TFRhi
現在SLE(膠原病)と格闘しながら
気ままに生きるパパさんです。
最近クローン病にもなっちゃ
いました^^;
色々雑多に書いてます。
よろしければ上のカテゴリー
からどうぞ。
Linkフリーですが、連絡いただけると
嬉しいです。

☆自己紹介
※プライバシーポリシーについて

☆コメントいただけると喜びます☆

記事に書いたCD・絵本 etc.


上の”オススメの 音楽(CD)、 絵本、 書籍 いろいろ ♪♪” をクリックすると他に書いたの ものも見れます!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2057位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
417位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。