趣味人パパのお気に召すまま

着の身着のまま雑記帳。お気に召したらお試しあれ。
スポンサードリンク

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2011*01*15 Sat
23:39

antennasia(アンテネイジア) 「QUS-CUS」


 今回は最近の僕のお気に入り、antennasiaの「QOS-CUS」のご紹介♪

Qus-cusQus-cus
(2010/09/20)
antennasia

商品詳細を見る


 オリジナルアルバムとしては「ソラヲミテルトベナイトリノヨウニ」、「percentage」、
「Phased」、「Cinemice」、「23 Bluebird Street,Velo-City」に続く6作目・・・らしい
のですが、僕も最近知ったアーティストなので他のアルバムは聴いたことがないん
です。
 しかも「ソラヲミテルトベナイトリノヨウニ」と「percentage」はCD-Rによって作成さ
れたものだったようで、自身のサイトでも”カタログ落ち”扱いにしていてまともには手
に入りそうにありません・・・。

 聴いてみたかったな~。このアルバムのクオリティーがとてもよかったので、いくつ
かアルバムを買って聴いてみようと思っていたんですよ。となると、出来れば初期の
作品を、ってなりますよね?残念です。

 antennasiaはアンテネイジアと読みます。”アンテナ+アジア”の造語。

 女性Vo.とProgrammingの二人組みユニット。

 この、”プログラミング”ってのは、昔はシンセサイザーの音を作る(プログラミング)
したり、アナログ電子式のシーケンサ(自動演奏機)のセットをする人間のことをさして
いたんですが、最近(といってもずいぶん前)はチョット変わってきているようですね。
 電子楽器にもデジタルの波が押し寄せてきて幾年月、「作曲=DTM」となるジャンル
が確立してきてからは「プログラミング=サウンドエンジニアリング全般」といっても過言
ではなくなっているように思います。

 perfumeのプロデューサーの中田ヤスタカ自身のユニットcapsuleも、おんなじような
形態ですよね、たしか。

 ちょっと話がそれてしまいましたが、anntennasiaはcapsuleとは違いスローテンポな
ハウスミュージック・・・とでも言うのでしょうか。ジャンルでくくりにくいサウンドです。

 よくいわれているのは”Dub”+”Abstract”。んなこと言われたってわかりゃしない。

 Dubというのは、レゲエなんかをベースにリズムを強調したミキシングと過剰なエフェクト
(リバーブやディレイなど)で原曲とはまったく違う曲に再構成してしまうこと。昔どっかのエ
ンジニアが、ボーカル抜きのトラック(カラオケですね)を作ろうとしていた最中に偶然発明
した手法なんだそうです。
 Abstractっていうのは、言葉の意味は「抽象的」なんですが、音楽で言うと映画とかの効
果音に近い音楽を取り入れたもの・・・って言っちゃっていいのか・・・??

 なんですけど、今時音楽なんてノージャンルになっていっているんだから、評論家達の
無意味なカテゴライズに付き合うのも、ただのリスナーとしてはバカバカしく思います。
 余計わかりにくくなってる。ジャンルなんて今となっては聴く人次第でどうにでもなるんだ
から、もっと適当にしておけばいいのにね。

 そういう意味で、このantennasiaは評論家泣かせだなって思います。

 気持ちのいい浮遊感だけど、曲の骨組みはすごくしっかりしていて、いわゆる”シューゲ
イザー”とは違います。なんといえばいいのか・・・ところどころBjork(ビョーク)を連想してし
まう部分もあり、だけどもっと緻密でゆるくて、トリップ感いっぱい・・・。

 このantennasiaですが、どうもベルギーから火がついてヨーロッパの方でもかなり受け
入れられているようですね。このサウンドはたしかに向こうで受けると思います。asiaな要
素も感じられますしね。
 しかもあの(プログレ世代には別の意味でアノ)ピーター・ガブリエルもそのクオリティー
の高さを認め、自身の曲の使用を認めたとか。

 まあそれはともかく、この浮遊感とクオリティーは一度聴く価値アリです。

 今までのこのようなジャンルに挑戦されたことのない方にもオススメしたいです。

 曲自体が美しく、独特の雰囲気を持っていながらも聴きやすい。単純にイージーリスニン
グとして、部屋で一人落ち着いて聴くにもいいと思います。




「見る」「読む」「聴く」

全てが楽しい音楽ダウンロードサイト

『OnGen USEN MUSIC SERVER』


 
関連記事


↓ポチっと投票、おねがいしまーすっ<(_ _)>
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
*
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

TFRhi

Author:TFRhi
現在SLE(膠原病)と格闘しながら
気ままに生きるパパさんです。
最近クローン病にもなっちゃ
いました^^;
色々雑多に書いてます。
よろしければ上のカテゴリー
からどうぞ。
Linkフリーですが、連絡いただけると
嬉しいです。

☆自己紹介
※プライバシーポリシーについて

☆コメントいただけると喜びます☆

記事に書いたCD・絵本 etc.


上の”オススメの 音楽(CD)、 絵本、 書籍 いろいろ ♪♪” をクリックすると他に書いたの ものも見れます!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
342位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。